2011年03月28日

日本がナハレル-バレドキャンプ再建に240万米ドル寄付

出処:国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)
2011年03月22日

ベイルート

レバノン駐在日本大使、H.E. Koichi Kawakamiと、UNRWAレバノン支局長、Salvatore Lombardoは今日、レバノン北部、ナハレル-バレドパレスチナ難民キャンプ再建の2億100万円 (240万米ドル) の寄付を正式にする交換文書に署名した。

この貢献は、主要商業通りやナハレル-バレドキャンプ再建の主要構成部分といったものを含むパッケージ3の再建に向けられるだろう。

現在キャンプ再建完了に、まだ、2億700万米ドルが要請され、770万米ドルが、まだパッケージ3のためだけに必要とされている。

(略)

NBC闘争の余波で、日本は、瞬間アピールと緊急アピール下、ナハレル-バレド救済支援のため、合計653万1257米ドルをUNRWAに寄付することにより、人道的緊急時に大変寛大に応答した。

この貢献は、大きなスケールの破壊と多くの人間の苦難を引き起こした、最近日本を荒廃させた激しい地震と津波の後で、より気高い。

全文:RelifWeb


posted by mizya at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。