2011年04月02日

報告:拉致されたガザ住民はShalitの情報を持っているかも

Der Spiegel(シュピーゲル)は、イスラエルの命令でウクライナ諜報員らがガザ発電所技術者を拉致したと述べる。弁護士は、依頼人がShalitの情報を持っていないと主張、報道を否定する
Naama Cohen-Friedman
2011年03月30日

イスラエルが、ガザ技術者、ディラル・アブ・シシの拉致を命じた可能性がある、というのも、彼が、さらわれた兵士、Gilad Shalitの情報を持っているのでと、Der Spiegelは、火曜日、報じた。

しかしアブ・シシの弁護士、Smadar Ben-Natanは、彼女の依頼人がイスラエル国防軍兵士の情報を持っていないと主張し、水曜日、報道を否定した。

報道は、ウクライナから姿を消し、後にイスラエル刑務所に表れた発電所上級職員が、ユダヤ国家の命令で、事実上、キエフの諜報員らに拉致されたと述べる。

(略)

全文:Ynet news.com

関連記事:「アブ・シシの妻:彼はShalitについて話したことがない」Ynet news.com

イスラエルにより拉致されたとされるガザ技術者の妻は、彼はハマースとの繋がりもなければ、Gilad Shalit誘拐についての情報もないと語る。首相:彼は貴重な情報を明かした
Elior Levy
2011年03月30日

イスラエルの要求でウクライナで拉致されたとされるガザ技術者、ディラル・アブ・シシの妻、ヴェロニカ・アブ・シシは、水曜日、捕虜のイスラエル国防軍兵士、Gilad Shalitに関する情報を持っているので、夫が連れて行かれたとするドイツ紙、シュピーゲルの報道を否定した。

(略)

アーカイヴ:ウクライナで謎の失踪のパレスチナ人はまだイスラエル(03月27日)

 兵士ならば常に捕虜となる可能性は覚悟しなければならない。民間人を拉致するのと同列には扱えない。イスラエルがガザで、パレスチナの闘士たち、つまり兵士たち(ばかりでなく女子どもを含む民間人の多くも)を殺戮しているのに引き換え、少なくても捕虜のイスラエル兵、Gilad Shalitは殺されていない、ように見える。


posted by mizya at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。