2011年04月02日

国連チーフ:占領を終らせエルサレムを分割せよ

ウルグアイ会議で補佐官により述べられたメッセージで、バン・キムンは、占領が道徳的にも政治的にも支持不可能であり、したがって、終わらせなければならないと語る。彼は「エルサレムを二国家の首都とする方法が模索されねばならない」と付け加えた

Yitzhak Benhorin
2011年03月30日

(本文翻訳省略)

全文:Ynet news.com

先行記事:「入植地と壁に反対するヨーロッパ・イニシアティヴがハーグで着手される」Occupied Palestine
2011年03月29日
OCCUPIEDPALESTINE

アムステルダム、(PIC)– ヨーロッパの親-パレスチナ組織は、壁と入植地を取り除くヨーロッパ・イニシアティヴの着手を、オランダ、ハーグで宣言した。

これは、ロッテルダム市のZazat Blaineホールで、今週前半開催された「パレスチナ祭2011…占領にノー、封鎖にノー」で現れた。

イニシアティヴは、ヨーロッパ大陸を通して行動する多くの人権組織の共同体で、彼らは、被占領パレスチナでの入植地と隔離壁建設に反対する。

(略)

     「スイス大統領がガザ封鎖破り計画を発表」Veterans Today
2011年03月24日
Veterans Today

23/03/2011
ガザ、 (PIC)– スイス大統領、Micheline Calmy-Reyは、彼女の国が、イスラエルによる封鎖でこの5年間窒息するガザ回廊のすべての検問所を解放する計画を展開していると発表した。

彼女はまた、エジプトが、建築資材や産物を運ぶためラファ検問所解放に同意するなら、彼女の国は、再建する準備ができていると語った。

声明は、月曜日のヨーロッパ-パレスチナ関係協議会による開催の、ヨーロッパの目立つ政治家何人かとの会議で現れた。

(略)

議論は、イギリス国会議員、アンドリュー・フィリップス卿、欧州議会議員、Alexandra Faith、ウェールズの欧州議会議員、Derek Vaughan、スイス国会議員、Geri Müllerを含んでいた。

代表団を率いたアンドリュー・フィリップス卿は、彼の部分で、最近の攻撃に関する沈黙を、テルアヴィヴは、さらなる攻撃への青信号と解釈すると語り、イスラエルの強情は、世界の沈黙に責任があると語った。

スイス国会議員、Geri Müllerは、スイスの首都で仲介された、ジュネーヴ条約を維持するスイスの役割と、その違反からイスラエルを止める重要性を強調した。

スイスは、パレスチナでの選挙を承認し、ファタハとハマース、両方との接触を維持した。


posted by mizya at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。