2011年04月03日

ペレスがロンドンで抗議者たちに迎えられる

名門研究所への訪問で、大統領は、偏った報道でイギリス・メディアを非難し、ロケット攻撃をやめるようハマースに要求しろと彼らに主張した。建物の外では、親-パレスチナ活動家たちの小集団が、ペレスを「戦争犯罪者」とするプラカードを掲げた

Hagit Klaiman
2011年03月30日

ロンドン - シモン・ペレス大統領は、水曜日、名門のChatham House研究所で彼のロンドン訪問を開始した。

ペレス到着前、イスラエル大使館は、親-パレスチナ組織が、大統領演説に抗議し中断を計画しているとの情報を得た。

小集団のデモンストレータは、研究所の外に集まり、ペレスを「戦争犯罪者」と名指すプラカードを掲げた。彼らは、ガザ封鎖を解き「すべての敵対行為を終わらせる」よう彼に促した。

SDC10023_wa.jpg
ロンドンの抗議者たち (Photo: Hagit Klaiman)

全文:Ynet news.com

 いつどこで行われた抗議行動かは知らない。説明なしにたった一枚届いた写真に撮られたプラカードから:
あなたは
わたしの水を奪い
わたしのオリーヴ樹を燃やし
わたしの家屋を破壊し
わたしの仕事を奪い
わたしの土地を強奪し
わたしの父を投獄し
わたしの母を殺し
わたしの国を爆撃し
わたしたちすべてを飢えさせ
わたしたちすべてを辱しめる
しかし
わたしが悪い:わたしはロケットを撃ち返した

アーカイヴ(上記画像):プラカード(03月26日)


posted by mizya at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。