2011年04月03日

目撃者:パレスチナの子どもが入植者に轢かれる

2011年04月01日金曜日

ヘブロン (Ma'an) -- イスラエル人入植者が、木曜日、3歳の少女を轢いて、ヘブロン中心の現場から逃げた、と地元住民は語った。

ラナ・アル-ジャバリは病院に運ばれ軽傷と、彼女の親類は語った。

彼女は、アル-イブラヒミモスク近く、イスラエル兵士らの面前で轢かれたと、目撃者は語った。

月曜日、イスラエル入植者は、ヘブロン南部の学校への途中のパレスチナ人少女を轢き倒した。警察が到着まで、彼はそこに留まった。

しかしながら、3月の別の2件では、西岸で運転していたイスラエル人入植者らは、パレスチナ人を轢いて逃げ去った。

原文:Ma'an News Agency

 ことほどさように、イスラエル人入植者らによるパレスチナ人轢逃げ事件は、流行というか、まあ、文化らしい。

アーカイヴ(月曜日の轢逃げ事件):医師らが負傷のパレスチナ少女の病院への搬送拒絶(04月01日)


posted by mizya at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。