2011年04月04日

イスラエルがネゲヴの土地100万平米強奪計画

2011年04月02日

ネゲヴ、(PIC)-- イスラエルが、1948年に占領されたネゲヴ砂漠のパレスチナとアラブの土地、100万平米(100ha/302500坪)の没収を計画してきたと、2日前の土地の日記念日、ネゲヴ地方村落協議会議長、イブラヒーム・アル-ワキリは警告した。

(略)

「土地の日記念日に発表されたこれら計画は、闘争を続けるわたしたちの決意を増加させるだけだろう。土地へのいかなる取引も譲歩もないだろう。わたしたちは、血税を支払ってきており、わたしたちの存在を維持するため犠牲者を生んできた」と、ワキリは語った。

彼は、イスラエル占領当局が、10年以内にネゲヴにユダヤ人30万人を入植させる目標を設定し、前述勧告の実施加速を望んでいると付け加えた。

イスラエルは計画を、闘争と、ほぼ12万人が住む未承認アラブ45ヵ村での住宅調達に決着をつける勧告と考えている。イスラエルは、土地の100万平米を強奪し、それを国家所有地に変え、家屋ほぼ3万棟を破壊し、土地に関する補償金を支払い、アラブ人にたった20万平米だけ残すと欲する。

ワキリはAl-Jazeera.netに、彼の協議会が勧告を拒絶し、土地協定を拒否したと語った。

(略)

全文:The Palestinian Information Center

先行記事(土地の日):「民族浄化にロッドの高まる抵抗」Palestine Monitor
Palestine Monitor
2011年03月31日

土地の日を記念して、1,500人以上が、イスラエルのパレスチナ市民への絶え間ない差別と抑圧の停止を要求する、ロッドで開催の毎週のデモンストレーションに出て来た。

Photos by Lazar Simeonov and Elo B.(画像は原文で)

参列者の中に、クネセト議員、ハニーン・ズアビ、アル-アラキブ住人、シェイフ・シヤフ・アットゥーリがいた。加えて、ロッド生まれのヒップ-ホップ・アンサンブル、DAMが抗議のため歌った。

(略)

先行記事(イスラエルヴァージョン):「アラブ系イスラエル人およそ1,500人がロッドの土地の日抗議に参加」Haaretz.com
2011年03月29日

デモンストレータたちは、リーバーマンの写真を燃やし「民族浄化はもうたくさん」のプラカードを掲げ、政府によるロッドでの違法家屋破壊、他の「人種差別」政府政策に反対の抗議をする。
Gili Cohen and Haaretz Service

(本文翻訳省略)


posted by mizya at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。