2011年04月15日

アメリカン・ラディカル:ノーマン・フィンケルシュタインの試練

AlJazeeraEnglish
2011年04月12日


AlJazeeraEnglish

アメリカン・ラディカルは、ユダヤ系アメリカ人政治学者、ノーマン・フィンケルシュタインについての厳密で決定的ドキュメンタリーだ。ホロコースト生存者たちの献身的息子、イスラエルと米国中東政策の熱烈な批判家、フィンケルシュタインは、ドポール大学での彼の在職権否認を含む、多くの扱い難い論争の中心で不動となった。あるものに狂気の自己嫌悪するユダヤ人と、他のものに霊感与える市街戦革命家と呼ばれるフィンケルシュタインは、深く分極する人物だ。彼が、支持者とも批判家ともどちらの声とも折衝しようとする時、ベイルートから京都まで、映画制作者は世界中、フィンケルシュタインを追いかける。

アーカイヴ:レヴュー:『アメリカン・ラディカル』での犠牲の英雄へのフィンケルシュタインの変容(2010年03月17日)


posted by mizya at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。