2011年04月22日

不法なオリーヴ樹窃盗を止めるべき

2011年04月20日

この10年ほどの間、古来オリーヴ樹の違法取引 - 引き抜いて盗み、西岸からイスラエルへの密輸を含む - が、伝えられるところによれば、繁盛している。

Haaretz社説


不道徳な富裕層は、新しく趣味の悪い戯れを持つ:彼らの屋敷の庭に古来のオリーヴ樹を飾る。

月曜日のHaaretzヘブライ語版掲載の、ジャーナリスト、Maya Zinshteinによる調査報告によれば、この10年ほどの間、古来オリーヴ樹の違法取引 - 引き抜いて盗み、そして西岸からイスラエルへの密輸を含む - が繁盛している。

それは、樹木1本が何万シェケルもで売れる、1年あたり何百万シェケルもに相当する市場だ。Haaretz報告は、土地とその樹木の種の愛と関係ない愛玩木への醜い強欲と共に、この点で犯罪行為の容疑を暴露した。

(略)

全文:Haareta.com

 強奪した土地に強奪したオリーヴ樹を植える、土地も古いし樹木も古いが、そこに住むユダヤ人たちはつい先だってヨーロッパから移民してきたばかり。


posted by mizya at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。