2011年04月30日

イスラエルのエジプトガス問題

エジプト人は政府に、イスラエルによるパレスチナ占領に関し、ガスを止めるよう要求した。

Editor Palestine Monitor
2011年04月29日

エジプト、シリア、イスラエル、EU、米国、そしてパレスチナの指導者たちが、パレスチナの政治的団結の動きに反応を示している間、エジプト人は政府に、パレスチナの占領のためイスラエルに天然ガスを送るのを止めるよう要求してきた。

「民衆は常態化キャンセルを要求する」と、昨日、カイロのイスラエル大使館近くで抗議者たちは繰り返した。

エジプトにイスラエル最大の弱みのひとつ、栓を閉じるよう要求し「ガスを止めるべき」と彼らは続けた。ある抗議者はMaan Newsに語った:「政府が止めないなら、民衆が止めるだろう」。

イスラエルは、天然ガスのおよそ40パーセントをエジプトから割引価格で手に入れる。この有利な価格設定は、ホスニ・ムバラク統治で起こったガス取引から生じ、現在、不正で調査中だ。

(略)

全文とヴィデオ(25分ほど):Palestine Monitor


posted by mizya at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。