2011年05月11日

エジプト人がパレスチナへの行進でナクバを記す

2011年05月09日

イスラエル国家創設とナクバとして知られるパレスチナ人追放の例年の記念、5月15日、エジプト人たちは、「カイロの解放はアルクッズ(エルサレム)の解放なくして完成しない」のスローガンの下、パレスチナへの行進を計画する。

エジプトの1月25日の革命に続き、エジプト人たちは、国の外交政策のいくつかの変更、ことさらイスラエルとパレスチナに関する変更を要求している。追い出された大統領政権、ムバラク時代、ガザへの輸送船団の支援や抗議は、頻繁に止められ、また逮捕されたが、革命以来初めて今、活動家何千人もが、国境の町ラファに行進を計画している。

(略)

全文:Gaza TV


posted by mizya at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。