2011年05月11日

ベツレヘム地域のアル-ワラジャ村が間もなく分離壁で完全に囲まれる

2011年05月10日火曜日
Marta Fortunato for the Alternative Information Center (AIC)

「動きは、制限されるのでなく、支配されるだろう」と、分離壁により間もなく完全に囲い込まれる、ベツレヘムから4キロメートルの西岸の村、アル-ワラジャ住民に、イスラエル高等裁判所は宣言した。

Separation_Wall_al_Walaje.jpg
ベツレヘム地区、アル-ワラジャ村周囲の進行中の分離壁建設 (photo by Marta Fortunato)

村へ/からのアクセスは、イスラエル軍が1日24時間配備されたゲートにより支配されるだろう。1948年以来、アル-ワラジャの土地、15000ドゥナム以上が、イスラエルにより没収されてきて、現在、2800ドゥナムしか村に残されていない。

(略)

全文:The Alternative Information Center

アーカイヴ:四方を囲まれる家屋(02月18日)


posted by mizya at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。