2011年05月19日

11歳の少年が地雷で負傷

2011年05月13日金曜日

今日地雷が、タイヤシールとアル-マレの間、アル-ブルジュで爆発、11歳のパレスチナ人少年、ウフセイン・エカブ・アブアラヤが負傷した。(略)

アル-ブルジュは、ヨルダン渓谷の38%がそうであるように軍事訓練地域だ。

子ども10人以上が、1967年のイスラエルの占領開始以来、ヨルダン渓谷の地雷により殺されてきた。

全文:Jordan Valley Solidarity

関連記事:「イスラエル軍がヨルダン渓谷牧草地を焼く」The Palestinian Information Center
2011年05月14日

images_News_2011_05_14_valley-fire_300_0.jpg

エリコ、(PIC)-- イスラエル軍は、その地域での軍事演習で、ヨルダン渓谷の放牧地、何百ドナムをも焼いた。

ヨルダン渓谷北部、マリ地区での軍事訓練は、牧畜用地何百ドナムもの焼失に繋がったと、地元住民は報告、軍が重機を使用し、いくつかの砲弾を撃ったと付け加えた。

(略)

イスラエル軍は、広大なヨルダン渓谷を軍事閉鎖区域と宣言した。渓谷は、ベドゥインアラブ人1万5000人ほどの家である。

(略)


posted by mizya at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。