2011年05月27日

「ネタニアフは和平への主要な障害」:CodePink活動家がイスラエル首相の議会への演説中断

2011年05月25日



イスラエル首相、ベンヤミン・ネタニアフの演説は、火曜日、議会で民主党員や共和党員に暖かく受け取られた。ABC Newsによると、彼は演説中、スタンディング・オヴェイション - オバマ大統領が今年早く、彼の一般教書演説で受けたより4回多い、29回受けた。しかしながら、火曜日の議会ホールの中に、少なくともひとつ、反対意見があった。Rae Abileah、平和集団CodePinkのイスラエル家系のユダヤ系アメリカ人活動家は、ネタニアフの演説を中断した。議会ギャラリーに立って、彼女は「占領はもうたくさん!イスラエルは戦争犯罪を止めよ!パレスチナ人に平等の権利!占領に弁明の余地はない!」と叫んだ。彼女が叫んだ時、聴衆メンバーらが彼女を床にタックルし、そして、諜報保安部隊が後に彼女を外に引きずりだした。彼女は、首と肩の負傷を治療されたジョージ・ワシントン大学病院に連れて行かれた。病院で、警察は、Abileahを逮捕し、議会を中断する無秩序行為で彼女を告発した。(略)

全文とトランスクリプト:Democracy NOW!

アーカイヴ:AIPACの特別催し会場で抗議がネタニアフに立ち向かう(05月26日)


posted by mizya at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。