2011年05月28日

エジプトが永久にラファ国境解放

パレスチナが、元大統領の政策からの鮮明な離脱、ガザ回廊への4年の封鎖緩和を歓迎。
2011年05月25日

2011525182536339734_20.jpg
ガザ回廊への封鎖を破る、ある種成功のいくつかの試みがなされてきた [GALLO/GETTY]

エジプトは、土曜日から開始の、ラファ国境検問所を永久に解放するだろうと、国家公営通信社は、ガザ回廊への4年の封鎖緩和を報じた。

MENA通信社は、水曜日、エジプト新軍事政権が「パレスチナ分割状態終結と、国民和解達成」努力の一部として、検問所開始の日時を定めたと述べた。

通信社は、ラファ国境検問所が、土曜日に開始され、金曜日と休日を除く毎日、午前9時から午後9時まで、永久に解放されるだろうと述べた。

エジプト外務省報道官、Minha Bakhoumは、決定がガザ住民の苦難を緩和するため取られたとAl Jazeeraに語った。

(略)

封鎖は「終っていない」

長期間の活動家で元パレスチナ大統領候補、ムスタファ・バルグーティは、国境再開を「大きな前進」とAl Jazeeraに語った。

「ガザで医療を得ることができず、何百人もの人びとが命を落とし、何千人もの学生が学業を失い、何千もの事業が困難をかこってきた」と、バルグーティは語った。

「しかし、封鎖は終わっていない。建設資材はまだ禁じられ、それは、ガザに対する戦争中にイスラエルにより破壊された家屋2万5000棟を再建できないと意味する」。

(略)

ガザから報じるAl Jazeeraのニコル・ジョンストンは、40歳より若い男が回廊を離れるのを妨げる制限が、場所にまだあると語った。

「基本的にすべての女は、ガザを離れることが許され、また、18歳以下の子どもたちも、40歳以上の男たち同様、離れることが許されるだろう。しかしながら、18歳から40歳の間は、エジプトヴィザを必要とするだろう」と、彼女は語った。

(略)

全文:Al Jazeera


posted by mizya at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。