2011年05月31日

スペインが9月以前にパレスチナ国家承認

2011年05月30日

ラマッラ、2011年5月30日、(WAFA) - ファタハ中央委員会メンバー、ナビル・シャースは、月曜日、東エルサレム駐在スペイン総領事、Alfonso Portableが、9月以前にパレスチナ国家を承認する彼の国の意志を強調したと語った。

シャースは、Portableとの会談後、プレスリリースで、イスラエル首相、ベンヤミン・ネタニアフのアメリカ議会での演説後、パレスチナ国家の完全な承認を求めるパレスチナの戦略を説明したと述べた。

彼は、9月に独立パレスチナ国家の国際支援を獲得するためさらなる努力をすると強調した。

(略)

全文:WAFA

アーカイヴ:メドベージェフ:1988年同様、ロシアはまだ独立パレスチナを承認する(01月19日)


posted by mizya at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。