2011年06月03日

報告:イスラエルが2010年当初以来未成年者1,200人を検挙

2011年05月31日

被占領エルサレム、(PIC)-- 火曜日に発表された報告は、イスラエル警察と、エルサレム、ことさらシルワンとアル-イッサウィヤ地区のパレスチナ市民の間の激烈な増大を明かす。

イスラエルの市民の権利協会 (ACRI) により発行された報告は、2010年当初以来、警察が、投石を疑われたパレスチナ人1,200人を検挙し、彼らの760人ほどを拘置したと証明する。逮捕された3分の1ほどが起訴され、 法的手続きの終了まで投獄されたと、ACRIは述べた。

「尋問され逮捕された若者と、実際に起訴された若者の大きな数字のギャップは、これら逮捕と尋問の殆どが、未成年者を脅すために単に目論まれると考えるパレスチナ人の疑いを語る」と報告は述べる。

(略)

全文:The Palestinian Information Center

最新の関連記事:「イスラエル軍が遊んでいる子どもたち5人を逮捕」Wadi Hilweh Information Center - Silwan

2011年06月01日水曜日

シルワン、エルサレム (SILWANIC) -- パレスチナの子ども5人が、今日、午後3時45分、シルワンで、イスラエル軍により逮捕された。アメル・ワーリド・シヤム (7)、タメル・ワーリド・シヤム (11)、アフメド・ハーレド・ラジャビ (11)、モハメド・イブラヒーム・リワディ (10)、ローナック・ザキ・ザイトゥン (8) は、ビル・アイユーブとアラバシア地区の間、アルワルの丘でイスラエル軍に捕らえられた時、遊んでいた。

(略)


posted by mizya at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。