2011年06月04日

スコットランド議員:ハマースは自由戦士

ボイコット指導者スコットランド人は、平等と正義を「シオニストに未知の言葉」と語り、ハマースを支持する;Jim Bollan議員は、Ynetnewsに、テロ集団が「イスラエル政府より大きい大多数に選出された」と告げる

Yigal Walt
2011年06月02日

反-イスラエルのボイコットで主役を演じるスコットランド政治家は、テロ集団、ハマースメンバーが、「イスラエルによるパレスチナの違法占領と戦う自由戦士」と語る。

ユダヤ人活動家との電子メール通信に含まれるJames Bollan議員の意見は、Cif Watchブログで発表された。スコットランド社会党メンバー、Bollanは、本を含む、イスラエルで生産された商品すべてにボイコットを課すウェスト・ダンバートンシャイアの議員だ。

(略:アーカイヴ記事参照)

全文:Ynet news.com

アーカイヴ:スコットランド:グラスゴー地方がイスラエルの本ボイコット(05月28日)

 まあ、イスラエル紙だから、ハマースに「テロ集団」の枕詞を付けないではいられないらしい。ニッポンのNHKだってハマースには「イスラーム教原理主義組織」の枕詞を付けているくらいだから。しかし現実はイスラエルこそが「ユダヤ教原理主義組織」に他ならない。「神が与えた土地」などと言って、パレスチナの土地を強奪しているのだから。

 スコットランドとイギリスは全く違う。スコットランド人がイングランド人に「BBCはイギリスの国営放送じゃない、イングランドの放送局だ」と言っているのを聞いたことがある。彼らはニッポンに住む友人同士だったけれど、サッカーの国際試合で、スコットランドが勝ってもBBCは報道しないらしいのだ。「BBCが報道しないから、君はスコットランドが勝ったことを知らない」ということだった。
 ワールドカップではスコットランドを応援するぞ。


posted by mizya at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。