2011年06月14日

米国下院議員がパレスチナ国家を承認するなら国連支援を拒む模索

2011年06月09日

ワシントン - PNN - 主導的共和党の女下院議員、下院外交委員会女議長、フロリダ代表のIleana Ros-LehtinenIleanaは、パレスチナ国家を承認するか、あるいは、PLO傍聴使節の地位を変える、いかなる国連団体へのいかなる米国資金提供も妨げる法律提出を計画する。

(略:国連に資金提供しない法案を目指すなら、その前に常任理事を辞任しろ、ということでしょ)

全文:Palestine News Network

関連記事:「米国上院議員らがイスラエルの1967年ラインへの撤退反対」Ynet news.com

上院議員、Lieberman、Hatchらにより、提出された新決議は、オバマの和平交渉努力に打撃を加え、1967年ラインからのいかなるイスラエルの撤退にも米国の反対を求める

AFP
2011年06月10日
(本文翻訳省略)


posted by mizya at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。