2011年06月15日

政府がガザ近くのガス田開発許可

2011年06月13日

国家基盤省は、Nobel Energyに、ガザ回廊海岸近くに位置するNoa Northと名づけられた天然ガス田の開発開始を許可した。省は企業に、7月半ば前に、ボーリングと開発計画を提出するよう通告してきた。省職員によると、決定は、2012年末に予想される天然ガス不足の対応でとられた。

エネルギー市場集団は、今までのところ、ガザ海域へのガス田接近故、許可が遅れたと主張する。 (Tani Goldstein)

原文:Ynet news.com

関連記事:「イスラエル占領海軍船がラファ沖のパレスチナ漁師たちに発砲」The Palestinian Information Center

2011年06月10日

ラファ、(PIC) イスラエル占領海軍船が、木曜日夜、ガザ回廊南部、ラファ沖のパレスチナ漁船に発砲を開始した。

ガザ回廊のパレスチナ海軍警察は、パレスチナ人漁師たちを海岸に逃走させるため、イスラエル船が漁船団に機関銃発砲を開始したと語った。漁師たちの死傷者は報告されなかった。

ガザ回廊のパレスチナ人漁師たちは、ガザ海岸から3マイルを越えるのを許さず、海域内でさえ、彼らの舟にしばしば発砲し、あるいは激突し、時々彼らを逮捕する、イスラエル占領海軍から、日々のハラスメントに直面している。

アーカイヴ:イスラエルのガザ天然資源レイプ(2009年09月10日)


posted by mizya at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。