2011年06月17日

赤十字が備蓄医薬品をガザの病院に寄付

2011年06月14日火曜日

37330_345x230.jpg

ガザ市 (Ma'an) -- ガザの赤十字は、火曜日、健康活動分野が不足の危機に取り残されたので、赤十字が地元倉庫の医薬品すべてを、公立のガザの病院に寄付したと発表した。

(略)

パレスチナ人権センター (PCHR) は、月曜日、ガザ住民の健康状況の、ことさら医薬品にアクセスできない慢性病の「壊滅的悪化」を警告した。

PCHRは、ガザ回廊が、2月以来いかなる医療品も受けておらず、過去2週間、不足は「荒廃の危機」に繋がってきたと語った。

全文:Ma'an News Agency

関連記事:「赤十字:ガザの医薬危機は手当が必要」Ma'an News Agency

2011年06月15日

ガザ市 (Ma'an) -- ガザの医薬危機は、 解決を見るため「甚大で、集中的努力を要する」と、赤十字職員、Omer Ferryは、水曜日に語った。

(略)

アーカイヴ:省:不足のためガザで手術が取りやめられた(06月14日)


posted by mizya at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。