2011年06月25日

米国:海路ガザに行くな

計画されたガザ行き小艦隊に向け、米国が、アメリカ市民に海路ガザに旅するのを控えるよう促す;一方イスラエルは、回廊への新輸送船団が「危険な結果」をもたらし得ると国連に警告

Reuters
2011年06月23日

合衆国は、ガザ回廊への海路による旅行を控えるようアメリカ人に促し、イスラエルへの10年渡航禁止の可能性を含む危険を強調し、海外危険情報を更新した。

イスラエル、西岸とガザへの、国務省新海外危険情報は、アメリカ人がイスラエルによる逮捕、起訴、強制送還に直面し得ると述べた。「イスラエル政府は、海路ガザに入る試みに参加した誰あれ、イスラエルへの10年の渡航禁止を求める意向を発表してきた」と、通知は述べた。

一方イスラエルは、水曜日、ガザ回廊のイスラエルの海上封鎖に挑戦する意図の新支援小艦隊が、「危険な結果」をもたらし得ると国連に警告したと語った。

(略)

全文:Ynet news.com

関連記事:「米国警告にも拘らず、作家、アリス・ウォーカーがガザ小艦隊に参加」Haaretz.com
2011年06月23日

名高い詩人小説家は、CNNに、ガザの人びとへの「連帯と愛を表明する」手紙を運ぶ彼女の意志を概説する特別記事を書いた。
Danna Harman

名高い詩人小説家、アリス・ウォーカーは、回廊へのイスラエル海上封鎖を破る試みに参加しないよう市民に忠告する合衆国国務省による警告にも拘らず、今度のガザ小艦隊に参加する彼女の意図を繰り返してきた。

『カラーパープル』の作家は、火曜日、CNNに、「希望の豪胆」号に積む、ガザの人びとに手紙を運ぶ彼女の計画を概説する特別記事を書いた。

「わたしたちは、連帯と愛を表明する...手紙を運ぶだろう。それは積み荷が構成するすべてだ」と、ウォーカーは書いた。「イスラエル軍がわたしたちを攻撃するなら、それはあたかも郵便配達夫を攻撃するようなもの。これは歴史記録で一笑に付されるべき」。

「しかし彼らが、前の小艦隊、自由小艦隊 Iの活動家の何人かに彼らがしたように、わたしたちを攻撃し、わたしたちを負傷させ、わたしたちを殺害さえすると主張するなら、何がなされるべきなのか?」と彼女は尋ねる。

311272372.jpg
米国作家、アリス・ウォーカーが、ガザ回廊、ベイトハヌーン訪問で、パレスチナ婦人と話す、2009年3月8日。
Photo by: AP

(略)


posted by mizya at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。