2011年06月30日

パレスチナ人に破壊費用を支払わせる法律にクネセトが投票

2011年06月27日

被占領エルサレム、(PIC)-- イスラエル国会の法律・憲法・司法委員会は、彼らに対して発行された家屋破壊の費用を、裁判所に依頼することなく、パレスチナ人に支払わせる起草法案を可決した。

(略)

イスラエルのB'Tselem人権団体は、今年、市民何百人もを強制退去させ、西岸のパレスチナ人に対する家屋破壊で急激な増加を記す報告を、最近発表した。

報告によると、イスラエル(占領軍)民事行政は、今年の今までで、2010年全体よりさらに多くの破壊を実行した。エリアCでの破壊が、未成年者341人を含む706人のパレスチナ人を強制退去させたと報告は述べた。

全文:The Palestinian Information Center


posted by mizya at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。