2011年07月17日

報告:元ドイツ大使たちが国連宣言を支持するようメルケルに促す

2011年07月15日

ラマッラ (Ma’an) -- 元ドイツ大使32人が、伝えられるところによれば、9月のパレスチナ国連宣言を支持するようドイツ首相、アンジェラ・メルケルに促した。

元政府官僚メンバーは、アンジェラ・メルケルとドイツ外務大臣、Guido Westerwelleに、同様に写しをPLOに提供し、金曜日、パレスチナ国連宣言の彼らの支持を表明する署名入り書簡を送った。

イスラエル首相、ベンヤミン・ネタニアフが、和平会談のための政治的努力すべてを削り取り、占領政策はもはや持続可能でないと、書簡は述べた。

書簡はまた、入植地の違法性を強調した。

原文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:ウリ・アヴネリのコラム:神聖な呪文(06月27日)


posted by mizya at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。