2011年07月18日

イスラエルの会社がボイコットを求めるものに対し新法使用の準備

The Irish Times
2011年07月16日土曜日

ハリエット・シャーウッド、エルサレム

イスラエル新聞の報道によれば、西岸のイスラエル入植地に拠点を置く企業が、彼らを支持する論議を呼んだ法の通過に続き、その製品のボイコットを求める個人や組織に対する訴訟着手を準備している。

エルサレムに近い小さなブドウ園のマネジャー、Yaakov Bergは、法発効後直ちに、訴訟に使用する資料を集めていると、Yedioth Ahranoth紙に語った。

彼が受けるどんな補償も、入植地を耕すだろうと彼は語った。

(略)

全文:Irishtimes.com

アーカイヴ:米国がイスラエルのボイコット法に:異議申し立ての自由は民主的権利の基本(07月15日)


posted by mizya at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。