2011年07月21日

イスラエル国防軍士官:西岸入植地のイェシヴァは「ユダヤ・テロリズム」をかくまい閉鎖されなければならない

2011年07月17日

GOC中央司令部のアヴィ・ミズラヒは、イツハルのイェシヴァ(タルムード学院)指導者らの見解が、民主主義に調和しないと語る。
Anshel Pfeffer

GOC中央司令部のアヴィ・ミズラヒは、土曜日、論じられるべきテロの根源として機能するので、西岸入植地、イツハルのイェシヴァが閉鎖されなければならないと語った。

(略)

ミズラヒは、西岸のパレスチナ住人に対する入植者らの攻撃を、「ユダヤテロ」と性格付け、そのような事件の発生阻止で、保安部隊を支持するため、より多くのことをするよう裁判所に嘆願した。

(略)

全文:Haaretz.com


posted by mizya at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。