2011年08月31日

193ヵ国のうち124ヵ国がパレスチナ独立承認

2011年08月28日日曜日
Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

国連加盟の193ヵ国の内、合計124ヵ国が、パレスチナ承認と、国家承認と完全な国連会員資格を求める、今年の9月のパレスチナの国連での動きの承認を公式に言明してきた。

124ヵ国の内9ヵ国が、世界で最も人口密度の高い上位10ヵ国に入っていると、Maan News Agencyは報じた。

パレスチナ関係筋は、パレスチナが、国際的承認と国連の動きで、ことさら、スペイン外務大臣、Trinidad Jimenezが、最近、パレスチナの動きを支持するようヨーロッパ諸国に呼びかけた後、勢を得ていると報告した。イスラエルは、最近の声明に怒り、それを不安にさせると看做した。

最近、スペインとベルギー両議会が、パレスチナの国連の動きへの支持を言明した。

(略)

しかし合衆国は、イスラエルの指導に従い、パレスチナの動きに反対し、それをぐらつかせようと拒否権を振りかざしている。

(略)

全文:International Middle East Media Center


posted by mizya at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。