2011年09月02日

国連報告書:イスラエルはトルコに賠償すべき

国連のパーマー報告書は、イスラエルによるガザ封鎖を合法とし、イスラエル国防軍兵士らに直面したトルコ人活動家たちの「無謀な」暴力を酷評:しかしながら、イスラエルの船への致命的襲撃は「過度で不当」と看做した
Ynet
2011年09月01日

2010年のガザ行き船へのイスラエルの致命的襲撃に関する長く待たれた国連報告は、回廊へのイスラエルによる封鎖を正当化するが、船を止めるため、「過度で不当な」武力使用で、IDF(イスラエル国防軍)を非難する。

国連パーマー報告書は、木曜日夜、New York Timesにより、初めて発表された。報告書全文はここで入手可能。

(略)

全文:Ynet news.com

 国連パーマー報告書は、同じ事件を調査した、国連人権理事会実情調査団の報告書とはだいぶ違う。人権理事会による報告書が、世界のマスメディアに無視されたことに引き換え、このパーマー報告書が真っ先にNew York Timesに掲載された、その事実で、この報告書のいかがわしさが推し量れる。と、いうわけで:

アーカイヴ:ガザ小艦隊攻撃:国連報告がイスラエルの「野蛮」を非難(2010年09月26日)

関連記事:「トルコがイスラエルに警告:ガザ小艦隊襲撃を君たちはいつか謝罪しなければならない」Haaretz.com
2011年09月01日

外務大臣、Ahmet Davutoğluは、2010年事件に関する国連立案パーマー報告書が、予定通り9月2日までに発表されなければならないと語り、イスラエルが事前に謝罪しない場合、制裁を脅す。
Barak Ravid

トルコは、木曜日、2010年のガザ行き小艦隊へのイスラエルの致命的襲撃に関する国連報告書発表の更なる遅れを大目に見ないと言明し、イスラエルが事件の謝罪を拒絶し続けるなら、制裁を含む結果を警告した。

(略)

    :「イスラエルの傲慢:トルコに謝罪しない」Ynet news.com

高官は、含意にも関わらず、イスラエルがトルコの最後通牒に執着するつもりはないと語る
Attila Somfalvi
2011年09月01日

イスラエルは、アンカラの最新の最後通牒にも関わらず、2010年の小艦隊襲撃で、トルコに謝罪するつもりはないと、木曜日、高官はYnetに語った。

(略)


posted by mizya at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。