2011年09月13日

イスラエル輸出業が大使館攻撃に続くエジプト通商低下を恐れる

2011年09月11日

上半期のエジプトへの輸出高は、既に33%落ち込んだ。
Ora Coren

エジプトへのイスラエルの輸出業者は、週末を通し燃えたった、カイロのイスラエル大使館を去らせた暴動に引き続き、2国間通商がさらに弱まることを恐れる。

(略)

輸出業者は、2国間通商が今や停止されるかもしれないとの懸念を表明した。

エジプト新政権は、期待に反して、平均的エジプト人の生活の質を好転し損なっていると、輸出業者は語った。エジプト人はイスラエルとの連携維持同様、このことで政権を非難する。

したがって、エジプト政権は、イスラエルを犠牲に圧力から解放されようとするだろうと、輸出業者は語った。エジプトが、和平条約に反することなしに、完全にはイスラエルとの関係を断つことができない一方、それは確かに関係を冷ややかにし得る。

これは、33%下落した上半期のエジプトへの輸出高に既に現れている。

(略)

全文:Haaretz.com


posted by mizya at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。