2011年09月23日

緊急:パレスチナに残された何時間か

緊急 -- 何時間かで、アッバス大統領は、米国圧力に耐え、世界に、パレスチナ国家に関する投票をさせるか、あるいは、何も成し遂げずニューヨークを離れるか決定するだろう。政府を、アッバスを支持するよう彼らに告げる電話とメッセージで溢れさせ、そして強くあれと、彼に支援の巨大な波を送ろう -- それは翌朝、国連を過ぎて航海する船、Avaaz小艦隊によって伝えられるだろう:

行動を
posted by mizya at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック