2011年09月27日

アル・ジャジーラの変化

As'ad AbuKhalil
2011年09月22日木曜

西洋とアラビア語報道機関は、アル・ジャジーラと、ネットワークを運営する新総裁の選択で必然的に生じるだろう、新しい方向の話に溢れている。ワッダ・ハンファル追放(公式声明は辞職に言及しなかった)は、憶測の扉を開けた。誰も、事件の陰で何が起こるのか実際に知らず、また、カタール首長が実際にネットワークを経営することは秘密でなく、カタールに関係する限り、その権限は完全に知られている。ガス以上に、アル・ジャジーラは、カタールを、地域的・国際的地図上に置いた。首長は、完全にネットワーク業務に携わり、ハンファルをとって変えると決定した人に違いない。わたしは、一年かそこら前、首長とハンファルと対面し、首長がネットワークを厳しく監視する程度を見ることができた。彼はその業務に厳密に関心を持ち、方向と指令を提示する。そしてわたしはまた、女性アンカー(ニュースキャスター)4人の辞職の問題(昨年)と、セクシュアル・ハラスメントの非難(および、以前、ハンファルと議論したことがある問題)を持ち出したとき、首長はむしろ、アンカー事件の扱われた方を非難したことを思い出す。わたしは、管理や様々な事務局でより多くの女性の必要に言及し、首長は、ハンファルを見やって、語った:彼のイスラーム教徒の友人たちが、女性の権限付与のあなたの処方箋に反対だ。

(略:長いので、結論は、アル・ジャジーラはなくならないかもしれないが、その聴衆と評判を変えるだろう)

全文:alakhbar

アーカイヴ:アル-ジャジーラ・チーフがカタール王室メンバーに取って代わった(09月22日)


posted by mizya at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。