2011年09月29日

イスラエルがベイトウマルの800ドゥナムを奪い入植地道路建設決定

2011年09月28日

ヘブロン、2011年9月28日 (WAFA) - 壁と入植地に反対する全国委員会報道官、モハメド・アワドによると、イスラエル当局は、水曜日、町の土地、800ドゥナム以上の強奪の恐れのある、新入植地バイパス道建設決定を、西岸南部、ヘブロンの北のベイトウマルの町自治体に通知した。

エツィオン入植地から始まり、ベイトウマルの町を通り、そして農業学校が所有する土地を強奪するバイパス道を建設する軍の決定を、イスラエル当局が渡したと、彼は語った。

決定によれば、道路建設は、パレスチナ住民にイスラエルの裁判所に訴える時間を与えず、来週始まるだろう。

(略)

全文:WAFA


posted by mizya at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。