2011年09月30日

国際スター、ナターシャ・アトラスがイスラエル・ボイコットを発表

アリ・アブニマ
2011年09月28日(水曜)

国際的シンガーソングライター、ナターシャ・アトラスは、イスラエルで計画されたコンサートをキャンセルし、「この組織化されたアパルトヘイトがきっぱりと廃止されるまで」国をボイコットするだろうと公式に発表した。

彼女の公式Facebookページの声明に、アトラスは書いた:

わたしは、イスラエルで演奏することが、現政権の行動と政策へのわたしのファンの反対を、勇気づけ支持する比類ない機会となるだろうとの考えを持っていた。わたしは、イスラエルのファンに、その心の平安と共に、このアパルトヘイトと正面切って闘うよう、個人的に求めるつもりだったが、多くの熟慮の末、この組織化されたアパルトヘイトがきっぱり廃止されるまで、イスラエルへ行かないとの声明がより有効だろうと、わたしは今考える。したがってわたしは、イスラエルに演奏しに行く善意の決定を公式に撤回し、この決定が、この政権に対する効力ある陳述を示すことを心より望む。

(略)

全文:The Electronic Intifada


posted by mizya at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。