2011年10月09日

イギリスがイスラエルのリヴニの逮捕令状を阻む

2011年10月07日

ロンドン (Reuters) -- 英国の一般検察当局長官が、申し立ての戦争犯罪で、英国に訪問中、イスラエル野党党首、ツィピ・リヴニの逮捕を求める試みを阻んだと、木曜日、職員は語った。

特定されていない人が、火曜日、一般検察当局長官、Keir Starmerに、2008年のガザに対するイスラエルの攻撃に関連する申し立ての戦争犯罪で、リヴニに対する逮捕令状を裁判所に出願する許可を申請したと、刑事検察業務は、声明で述べた。

逮捕を恐れて彼女を遠ざけていた戦争犯罪法が変更されて以来、訪問初となるイスラエル上級人物、イスラエル野党党首、ツィピ・リヴニは、木曜日、英国外務大臣、ウィリアム・ヘイグとの会談のため英国にいる。

(略)

パレスチナ連帯キャンペーンは、木曜日、英国政府が「ロンドンに招待するのでなく、戦犯を逮捕しなければならない」と語り、リヴニ訪問に抗議するためににデビッド・キャメロン首相のダウニング街邸宅近くでの抗議を呼びかけた。

(略)

全文:Ma'an News Agency

 ツィピ・リヴニへの逮捕令状を阻むイギリスのおぞましさは、つい先だっての、イスラエルのイスラーム運動を率いるラーイド・サラ首長の、シオニスト集団に煽られたらしい根拠の曖昧な逮捕で余計に増幅される。アーカイヴとして、サラ首長逮捕に関する記事をいくつか:

アーカイヴ:パレスチナ系イスラエル人指導者が英国で保釈(07月17日):この記事にアーカイヴ記事4本のリンクあり


posted by mizya at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。