2011年10月20日

解放のパレスチナ囚たちが捕虜交換後トルコ・カタール到着

2011年10月19日水曜日

640x392_10811_172568.jpg
エジプト、カイロから、国外追放で住むためトルコに運ばれた元パレスチナ囚たちは、アンカラのEsenboga国際空港に到着してアスファルトにキスする。 (Photo by Reuters)

AL ARABIYA WITH AGENCIES
ドバイ/アンカラ/ドーハ

他のパレスチナ囚15人が、カタールの首都に着いた頃、1000人対1人囚人交換の部分として、水曜日早く、トルコに到着したパレスチナ人11人が、ヴィクトリーサインのVをつくったのを、TV画像は映し出した。

イスラエル兵、ギラード・シャーリトと、パレスチナ人何百人かが、火曜日、両党派間でのそうした交換で最大のひとつの交換で、反対の方向にイスラエル国境を横断した。

民間機が、男10人女ひとりを、カイロから、アンカラ駐在パレスチナ大使、ナビル・マールーフとトルコ外務省職員たちにEsenboga空港で出迎えられた、トルコの首都、アンカラに運んだ。

(略)

メディア報道は、11人がその夜をアンカラで過ごすとしたが、保安上の理由からどこかは明かされなかった。

(略)

一方、もう15人のパレスチナ囚が、水曜日にカタールの首都に到着したと、職員は語った。

解放の囚人たちは、カタールの特別チャーター機で、午前3.00(標準時 0000)、ドーハに到着し、副総理、アフマド・アブドッラ・マフムードの挨拶を受けたと、パレスチナ外務官僚は、AFPに語った。

匿名を条件に話して官僚は、パレスチナ人15人はホテルに連れられ、水曜日遅く、健康診断を受けると予測されると語った。

全文:AL ARABIYA


posted by mizya at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。