2011年10月27日

4歳が撃たれて「危篤」

2011年10月26日

152071_345x230.jpg
パレスチナ政府関係者は、少女が撃たれて危篤と語った

ベツレヘム (Ma'an) -- 幼いパレスチナ少女は、火曜日遅く、被占領エルサレム、アナタ地区に近いイスラエル分離壁近くの事故で撃たれたと、パレスチナとイスラエルの職員は、水曜日、語った。

発砲の状況はまだ明らかになっていない。家族はイスラエル軍を非難したが、イスラエル軍幹部は、少女の負傷への関与を否定した。

軍は「これに関与していない」と、軍報道官は、Ma'anに語った。彼は、射撃が「イスラエル国防軍関連でない」と語った。

アシル・アララ、4歳は、遊んでいて、実弾で首を撃たれマカッシド病院に運ばれ、手術を受けたが危篤状態と、パレスチナ政府関係者は語った。

ベドゥイン・コミュニティの少女一家は、イスラエル軍キャンプに近いアナタ地区に住むと、パレスチナ自治政府報道センターは、水曜日、声明で述べた。

(略)

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。