2011年11月01日

アッバス:ユネスコへのパレスチナ加盟はわたしたちの国家権を支持する

2011年10月31日

アンマン/ヨルダン、2011年10月31日 (WAFA) - マフムード・アッバス大統領は、月曜日、WAFAに、ユネスコの完全な会員資格をもたらすパレスチナへの賛成投票は、「和平のためであり、わたしたちの国家権の最前線で、合法的国民の権利を支援する国際合意を表わす」と語った。

アッバスは、国連教育科学文化機関 (UNESCO) の、パレスチナの完全加盟に賛成票を投じた国々すべてに謝意を表した。

「この投票は、誰にも反対するものでなく、自由と公正のみを支持する」と、彼は強調した。

原文:WAFA


posted by mizya at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック