2011年11月09日

報告:イスラエルが東エルサレムに住宅50,000戸を計画

2011年11月08日

エルサレム (Ma'an) -- イスラエルのエルサレム自治体が、都市の被占領東部に、20年間にわたり、新住宅50,000戸以上の建設を計画すると、イスラエルメディアは、日曜日、報じた。

ヘブライ語日刊紙、Maarivにより入手の、都市での住宅不足を処理するため、イスラエルのエルサレム市長、Nir Barakatにより命じられた調査は、都市での住宅、その大多数 - 52,363戸 - が東エルサレムに計画される、60,718戸の計画を示す。

(略)

全文:Ma'an News Agency

関連記事:「次の何十年間でエルサレムに建築 - 殆どが被占領地に」+972
2011年11月06日日曜日
Noam Sheizaf

(本文翻訳省略:上記、Ma'an記事参照)

GreaterJerusalem2009Eng.jpg


posted by mizya at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。