2011年11月25日

イスラエル軍が学校襲撃、校長に破壊通告を渡す

2011年11月23日

ヘブロン、2011年11月23日 (WAFA) - イスラエル軍が、水曜日、ヘブロンのヤッタの南、ヒルベト・スシヤのパレスチナ学校を襲撃し、その校長に学校の破壊通告を渡したと、地元活動家は語った。

ヤッタの民衆委員会調整者、ラテブ・アッジャブールは、イスラエル軍が、スシヤ校を襲撃し、学校、学校に隣接する井戸と温室3棟を破壊する通告を校長に渡したと、語った。

イスラエル軍が昨年、学校テントを破壊した後、レンガとブリキで再建された学校を、合計36人の生徒と教師7人が使う。

イスラエル人入植地、スシヤは、アラブ・ヒルベト・スシヤの古い土地に建てられ、反して、イスラエル軍は、今年前半、近くのヒルベト・ウムネイルを完全に破壊した。

原文:WAFA


posted by mizya at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。