2011年11月28日

ガザ攻撃3題 - 空・陸・海

イスラエル空軍がガザ空爆
2011年11月27日日曜日
by Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

ガザ回廊のパレスチナ情報筋は、イスラエル戦闘機が、日曜日夜明け、ミサイル1発をガザ中部地区に、ミサイル2発を南部沿岸地域に発砲したと、報告した。負傷者は報告されていない。

(本文翻訳省略)

全文:International Middle East Media Center

記者:イスラエル軍用車輌がガザ北部の境界越え
2011年11月24日木曜日

ガザ市 (Ma'an) -- イスラエル軍用車輌が、木曜日、ガザ地区北部の境界を越えて侵入したと、Ma'an記者は語った。

ガザ北部の町、ベイト・ラヒヤに近いアブサムラ地区に多くの車輌が侵入した後、散発的発砲が聞かれたが、負傷者は報告されていないと、彼は語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency

イスラエル海軍がガザ漁師ハント
2011年11月26日

2011年11月24日 | 国際連帯運動、ガザ


WelshInGaza

海へ3マイル未満のパレスチナ漁船に放水砲発砲を試みるイスラエル海軍から、走り逃れるわたしたち国際人権監視船のヴィデオ。

発表では、イスラエルは、ガザの漁師たちに、生計維持の3マイルを「許可する」。今日、殆どの日々起こるごとく、彼らは2.5マイルほどの漁船5艘を攻撃し、わたしたちをガザ海岸から2マイル未満に押し込めるまで追いかけた。今度ばかりは、この日常的出来事が、カメラに捕らえられた。

わたしたちの(監視)船歴史(まだ半年ほどの歴史だけれど - mizya)で初めて、わたしたちは逃げおおせた。

原文:International Solidarity Movement

 毎日発生することなので、このような記事は毎日届く。でもこのような記事を毎日掲載しきれないので、翻訳する場合、変わりゆく状況(殆どの場合、悪化しているのだけれど)の記事が優先される。しかし、個人に対する、このような日々の生活の締め付けの総体が弾圧の本質なのだから、もう少ししばしば掲載すべきと思っている。あまりにも多くのことが起こり過ぎて...


posted by mizya at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。