2011年11月30日

BDS成功か健康問題か? MF DOOMの謎めくテルアヴィヴ・ショーキャンセル

2011年11月27日日曜日
Mya Guarnieri for the Alternative Information Center (AIC)

イスラエルのニュース・サイト、Walla! は、イギリス-アメリカ人ラッパー、MF Doomが、予定されたステージまで24時間もない直前、テルアヴィヴ・ショーをキャンセルしたと報じる。

mf-doom-cancels-tel-aviv.jpg
アメリカでのMF Doomパフォーマンス。彼の突然のテルアヴィヴ・ショーのキャンセルは、国際ボイコット活動家たちの圧力への応答との推測を煽った (Photo: flickr/SFBH)

Walla! によれば、テルアヴィヴ・ショーのプロデューサは、Doomが、心臓病を被り、追加のショーをキャンセルしたと語った。彼は、キャンセルが政治的問題のためでなく、Doomが計画を立て直すだろうと予測すると述べた。一方、土曜日夜、Blockで開催される予定だったテルアヴィヴ・ショーのチケット所持者は、払い戻しできる。

MF Doomに心臓病の過去がある一方、キャンセルは、イスラエル学術・文化ボイコットのパレスチナ・キャンペーン (PACBI) のボイコット要請に、Doomが応えたとの推測を煽った。PACBIは、Doomへの公開書簡を、彼のパフォーマンスが予定されていた僅か2週間ちょっと前、11月11日に発表した。

原文:the Alternative Information Center (AIC)


posted by mizya at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。