2011年12月13日

欧州議会がパレスチナ囚人解放提案採択

2011年12月12日

ブリュッセル、2011年12月12日 (WAFA) - 欧州議会 (EP) 人権委員会は、月曜日、2012年に始まるパレスチナ囚人解放国際キャンペーンを宣言する提案を採択すると発表した。

イスラエル兵、ギラード・シャーリトを解放するため取られた決定同様、パレスチナ囚人の解放に作用する明確な決定を採択するようEPに要請した、拘留者・前拘留者大臣、イッサ・カラケが出席した、欧州議会で開催された会議に続き、その提案は現れた。

EPは、パレスチナ囚人解放のための新キャンペーンを採択し、パレスチナ囚人の状況とイスラエル刑務所での苦難を調査する実情調査委員会を派遣すると発表した。

カラケは、EPに、独房監禁政策、ガザの囚人への親族訪問の妨げ、彼らが拒絶する他の権利いくつかを含む、囚人に対する恣意的措置のすべての停止を通して、10月の交換で解放されたパレスチナ囚人を標的とし、呼び出すことを停止するため介入するよう求めた。

原文:WAFA
posted by mizya at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック