2011年12月16日

#IsraelKills:活動家たちはタミミの死に抗議するためTwitterを使う

Allison Deger
2011年12月14日

エルサレム時間の昨日午前、11時から正午まで、活動家たちは、ハッシュタグ#Israelkillsを使用する、ツイッター・キャンペーンを開始した。匿名のパレスチナ活動家とジャーナリストの小集団による開始のキャンペーンは、世界中の活動家に、#IsraelKillsハッシュタグでツイッター投稿することにより参加するよう呼びかけた。応答は、24時間も経たないうち、5,000以上のツイーツと感銘的だ。

(略)

なぜツイッター・ハッシュタグか?

12月5日、ハッシュタグ#Israelhatesを使う活動家たちは、インターネット現象の中へのキャッチフレーズ、地球的にトレンドを引き起こし、急増した。トレンドは、ハッシュタグあるいは探し得るツイッター用語が、使用の高まりを享受するとき、その結果、ツイッター・ユーザー中に議論の顕著なトピックとして、ツイッター・ウェブサイトに用語を現われさせる。ツイッターによれば、このツールは、「人びとが、『最も究極の』ニュース記事を世界中から見つけるのを助ける」と意味する。インターネット行動主義のこの形式は、記事を拾い上げるため主流メディアに依存せず、問題注目を得るひとつの手法だ。

(略:対抗措置としてユダヤ機関が始めたIsraelLovesがトレンドにならなかったことなど、本当は付随する物語が面白いのだけれど)

全文:Mondoweiss


posted by mizya at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。