2011年12月18日

ベイト・オマルで兵士らがパレスチナ人とその家族を殺すと脅す

2011年12月15日
PNN

水曜日、イスラエル軍は、ヘブロン北部、ベイト・オマル町のワディ・アッシェイフ地区を襲撃、市民の家屋を攻撃して彼とその子どもたちを殺すと脅した。

イヤド・アルハライケは、早朝、イスラエル軍が彼の家屋を攻撃し探索、彼を家の外に連れ出し、イヤドの家の前の通りを通過したイスラエル車輌に彼の息子たちが石を投げたと語り、彼とその子どもたちを殺すと脅したと語った。

イヤドの息子たちは、3歳に満たない。

(略)

全文:Palestine News Network


posted by mizya at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。