2011年12月20日

入植者がナブルス近くでキャロル声楽家たちを攻撃

2011年12月18日日曜日

ベツレヘム (Ma'an) -- 入植者らが、土曜夜、ナブルスでのキャロル・コンサートから戻るパレスチナ聖歌隊のバスを攻撃したと、聖歌隊員は、Ma'anに語った。

ベツレヘム聖書大学の声楽家たちは、男5人が、西岸北部の都市の外の静かな道路で彼らを攻撃したと語った。

「石が窓を砕き、ガラスが車内のいたるところで粉みじんになった」と、聖歌隊員、サリーム・アンフォウスはMa'anに語り、キャロル聖歌隊25人の誰も負傷しなかったと付け加えた。

「ぼくたちは運転し続け、ぼくたち自身を元気づけ、聖歌隊メンバーを激励するため、歌い始めた」と、彼は語った。

「明日、ぼくたちは、同じ道路を使って、ジェニンでの西岸キャロル・ツアーを続けるけれど、ぼくたちは恐れている。でも、神が護ってくれると、家族たちを説得するつもりでいる」。


danbbc

(略)

全文:Ma'an News Agency

関連記事:「聖歌隊バスがナブルスから帰り道入植者らにより襲われる」Reflections from Bethlehem
2011年12月17日土曜日

わたしは、ナブルスでのわたしたちのクリスマス聖職に関して、何かしら楽しいことを書くことを望んでいた。わたしは、通常のこと;そこの信者たちと共に歌い喜ぶことについて書くことを望んでいた。常に、ナブルス・コンサートは特別だった。わたしたちがいつも行く英国国教会教会は満員だった。喜びがあった。聖歌隊は本当にうまくやった。それは実際の祝福だった!

(略)

387688_10150433347318583_83882478582_8703048_1067822380_n.jpg

387597_10150433348898583_83882478582_8703067_592264892_n.jpg


posted by mizya at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。