2011年12月29日

パレスチナ美術家への「人種差別」と検閲に対する抗議がフランス中のラコステ店舗で

Ali Abunimah
2011年12月26日月曜日

lacoste_Paris-8a6a6_0.jpg
パリのエリゼ賞にいらだつラコステ主要店舗前でクリスマスイヴ抗議 (CAPJPO-EuroPalestine)

パレスチナ連帯活動家たちは、フランス都市いくつかのラコステ衣料品店舗で、フランスの高級衣料商会により後援される名声ある美術コンペの検閲とパレスチナ美術家、ラリッサ・サンスールの追放に抗議するため、クリスマスイヴに抗議を行なった。

(略:アーカイヴ参照)


fredo12272

全文とヴィデオ4本:The Electronic Intifada

アーカイヴ:フランス衣類商会ラコステが名声のコンテストからパレスチナ美術家ラリッサ・サンスールを追放(12月23日)


posted by mizya at 00:06| Comment(1) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
広島市現代美術館にて、2月5日まで、ラリッサ・サンスールの「A Space Exodus」を開館中ずっとリピート上映にて観るとこができます。http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/web/main/screening_program.html#1
Posted by abc at 2012年02月01日 16:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。