2011年12月30日

UNRWA:イスラエルはガザ再建に法的責任を負う

2011年12月28日

ラマッラ、2011年12月28日 (WAFA) - ガザのUNRWA報道官、アドゥナーン・アブハスナは、水曜日、 Voice of Palestineラジオに、イスラエルがガザ回廊再建に、法的にも道義的にも責任を負うと語った。

アブハスナは、2008年12月から2011年(2009年の誤りと思われる:訳註)1月のガザに対するイスラエルのカストレード作戦3周年で話して、回廊への続くイスラエルによる封鎖が、再建するいかなる可能性も妨げると語った。

パレスチナ人、ことさら子どもたちが、イスラエル攻撃の感情的余波にまだ苦しむと、彼は付け加えた。

(略)

全文:WAFA


posted by mizya at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。