2012年01月03日

自由漫画紹介 - 「わたしの名はサーミア・ハラビー」

Ethan Heitner
2011年12月26日

これは、MondoweissのためにEthan Heitnerが制作するだろう月刊漫画シリーズの最初のものだ。Heitnerは、イスラエルをボイコットするニューヨーク・キャンペーン:Adalah-NYでヴォランティアするフリーランスのイラストレータで漫画家だ。彼のウェブサイト、www.freedomfunnies.comや「図解第三次世界戦争」誌で、彼の作品のより多くを見ることができる。彼は、freedomfunnies@gmail.comで連絡でき、有料で作品を使用できる!

(略)

原文と漫画:Mondoweiss


 作品使用は有料とあるので、原文で。Mondoweissをクリックすると原文にアクセス、漫画上部の括弧内注意書き:(下の最初の画像をクリックすると拡大、次に、右上隅をクリックすると次ページにスクロールされる。)

 サーミア・ハラビーと初めてであったのは、1999年、ラマッラだった。その後、ニューヨークの彼女のアトリエを訪ねた。彼女は二度来日している。一度は「占領に反対する芸術」東京展に、二度目は山形ドキュメンタリー映画祭に。わたしにとっても親しい友人、この記事を送ってきたのもサーミアだ。


【関連する記事】
posted by mizya at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | cartoon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。