2012年01月14日

拷問と引き渡し:グァンタナモ事件の輪郭

2012年01月11日

guantanamo-composite-620.jpg
(左から右に)アブズベイダ、ビンヤム・モハメド、ムサアブ・オマル・アルマドゥワーニ、モハメドー・ウルド・スラヒ コピーライトマーク US DoD, private, ICRC

アブズベイダ、無国籍パレスチナ人
強制的失踪、拷問と他の虐待にさらされ、そして現在、告発も刑事裁判もないまま、特定されていない軍の監禁下にある

アブズベイダとしてより一般に知られる、ザイン・アラビディン・ムハマド・フセインは、パキスタンで、2002年3月に逮捕された。彼は、USAに手渡され、彼がグァンタナモ・ベイに移送される2006年9月4日まで、CIAにより、様々な公表されない場所で、秘密の拘留に維持された。

彼は、2002年8月、水責めに少なくとも83回晒された。彼はまた、申し立てによると、何年もの独房監禁、隔離拘禁、圧迫姿勢、殴打、強制された長時間の裸、睡眠剥奪、大音量音楽の使用、寒さへの露出、長時間の手枷、脅迫、強制のそり落とし、残酷な移送状態、食事の剥奪あるいは制限に晒された。

今日、アブズベイダは、それ(オバマ政権)はこれを認めていないが、2010年に、刑事裁判なしで無期限に拘束する意図とオバマ政権が語った、グァンタナモ拘束者48人のひとりと思われる。

(略:米国は、アブズベイダが、アルカーイダのメンバーと言っておらず、9.11攻撃を知っていたとも言っていない)

ビンヤム・モハメド:英国居住のエチオピア人
合衆国拘束から釈放、人権侵害のためにまだ補償を模索

エチオピアで生まれたビンヤム・モハメドは、政治亡命を模索して、1994年に英国に来た。彼は、7年間英国に住み、彼の保護主張が調査される間、留まる許可を与えられた。

ビンヤム・モハメドは、2002年4月にパキスタンで逮捕された。2年以上後、2004年9月19日、彼は、グァンタナモに連れて行かれた。その間彼は、申し立てによると、彼が18か月間拘束されたモロッコに引き渡され、次に、バグラム空軍基地に拘束される前、アフガニスタン、カブールで、CIAが管理する「暗い刑務所」に移送された。

2009年遅く、米国地方裁判所裁判官は、その年の2月にグァンタナモから英国に釈放されたビンヤム・モハメドに対して犯された人権侵害の証拠を概説した:

「ビンヤム・モハメドの長く残忍な拘留の経験は、裁判所にとり重要である... ビンヤム・モハメドの外傷は、2年の永きにわたり存続した。その間、彼は肉体的にも心理的にも拷問された。彼の性器は切除された。彼は睡眠と食事を奪われた。彼は、ある外国の刑務所から別の刑務所に、予告なしに移送された。捕らえた者らは、一度に何日も、彼を圧迫姿勢に保った。彼は、真っ黒な房に閉じこめられている間、つんざくような大音量の音楽や他の囚人たちの悲鳴を聞かされた。その間中、彼は、アメリカ人を危険に晒す様々な計画で、彼自身や他に罪を負わせるよう強制された。政府はこの証拠を議論しない」。

(略)

ムサアブ・オマル・アルマドゥワーニ:イエメン人
司法の虐待の発見にも拘らず、責任はない;告訴も裁判もないまま拘留される;失敗の人身保護令状請願。最高裁判所再審理を模索

2002年9月11日、カラチで、パキスタン当局により、彼が逮捕された時、ムサアブ・オマル・アルマドゥワーニは22歳だった。アルマドゥワーニは、彼が縛られ、目隠しされ、ライフル銃で殴られ、死を脅迫されたと述べた。彼は、米軍に引き渡され、アフガニスタンに空輸される前、5日ほどパキスタン拘置所に囚われた。

彼は、虐待の繰り返しに晒された、カブールかその近くの秘密の米国管理施設、「暗い刑務所」に連れて行かれ、30日から40日の間、拘留されたと語る。彼は、殴られ蹴られ、完全な闇に維持され、食事と睡眠を奪われ、極端な寒さに晒されたと断言した。彼はまた、投獄の全期間、左手を部分的に吊るされ、その結果、彼は座ることがでず、彼の体重すべてが片足にかかり、恒久的神経損傷を引き起こしたと述べる。

彼は次に、さらに5日間拘束された、バグラムの米国空軍基地に移送され、さらなる虐待を被った。彼は最終的に、2002年10月28日、彼が留まるグァンタナモに移送された。

(略)

モハメドー・ウルド・スラヒ:モーリタニア人
グァンタナモに於ける拷問あるいは他の虐待を被り、告訴も裁判もないまま、明確でない拘留、身柄保護裁決を勝ち取ったが、上告で逆転される

米国地方裁判所によれば、モハメドー・ウルド・スラヒは、最初、ロサンジェルス国際空港を爆破する、失敗した「一千年計画」に関与した容疑で逮捕された。彼は、2001年11月にモーリタニアで逮捕され、次に、8か月拘留されたヨルダンへの引渡しに晒された。彼は、2002年7月、次にアフガニスタンのバグラムに、そして2002年8月4日、グァンタナモに移送された。

2003年にグァンタナモで、彼は、申し立てによると、70日ばかり連続の睡眠を奪われ、ストロボ照明と連続的大音量ヘビーメタル音楽、彼とその家族に対する脅迫、犬による威嚇、冷温、冷水ぶっかけ、肉体的暴行、食事剥奪に晒された。彼はまた、申し立てによると、ヨルダン、バグラム、そして移送の間、拷問、あるいは他の残酷で、非人間的、貶める扱いを受けた。

2010年4月、連邦判事は、モハメドー・スラヒが「2003年6月半ばから2003年9月まで、グアンタナモで、広範で過酷な虐待」に晒された「充分な証拠」があると言及した。これは、この拘留者が、彼の米軍捕獲者により、「特別計画地位」を持つとラベルされ、国防長官、ドナルド・ラムズフェルドを含む様々な官僚により承認された、90日間の「特別尋問計画」に晒された期間だった。

(略)

アブダルラヒム・フセイン・ムハメド・アンナシリ:サウジアラビア人
拷問と失踪強制に晒され、現在、軍法委員会による不公正な裁判に直面しており、処刑の可能性

アブダルラヒム・フセイン・ムハメド・アンナシリは、5年以上グァンタナモで、9年間以上米国拘留下におかれてきた。彼は、軍法委員会による裁判で告発され、死刑宣告の可能性に直面している。

2002年10月、アラブ首長国連邦、ドバイで、地元公安部隊により逮捕され、彼は、米国スパイに手渡され、中央情報局 (CIA) により、殆ど4年間、明かされない場所で秘密拘留におかれた。

CIA拘留期間に、彼は、失踪強制、「水責め」、手枷、頭覆い、および裸に晒され、また短銃と電気ドリルで脅迫された。

2006年9月4日、彼は、彼が留まるグァンタナモの米国軍事拘置所に移送された。彼は、2000年10月12日、米国水兵17名が殺され、他の40名が負傷したイエメンのUSS Cole攻撃と、2002年10月6日、乗組員が殺された、アデン湾でのフランス石油タンカー、MV Limburgに対する攻撃で、指導的役割を果たしたとして告訴された。

(略)

全文:Amnesty International


posted by mizya at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。