2012年01月18日

イスラエル人722,000人がグリーンラインを越えて住む

Yisrael HaYomは、今日、より赤裸々な占領の「成功」に関する統計のひとつを発表した:2011年、イスラエル人722,000人が、入植地と東エルサレムを含むグリーンラインを越えて住む。これは2010年の5%増だ。それは、イスラエル人の7人に1人が、1967年の境界の外に住むと意味し、なぜ国家が、地中海からヨルダンまで、急速に単一国家になっているか説明する。Bibitonと入植者ら自身は、彼らが、アパルトヘイトユダヤ人専用国家を追い続けることができるとそれは意味するので、この展開を大いに喜ぶ。

その場合、イスラエルが、占領終結とパレスチナ国家への1967年境界の外の領域殆どすべてを引き渡すのを拒絶するなら、「大」イスラエルに住む個々人すべてに、完全な市民権と権利を与えなければならないと真実要求することを考え始める、それは臨界となる。わたしたちは、これについて、可能性とか起こりうる事柄として話すことを止め、現実として話さなければならない。イスラエルは、正真正銘の選択を与えられなければならない。古いジャボティンスキー派賛歌の川から海までの一国家か、あるいは、占領を今終わらせなければならない。

原文:Tikun Olam


posted by mizya at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | article | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。