2012年01月22日

ガザへのイスラエルによる攻撃で2人死亡

2012年01月18日水曜日

161912_345x230.jpg
ムハマド・アブオダの近親者はガザ回廊北部、ベイトハヌーンの葬儀で彼を悼む、2012年1月18日 (Reuters/Mohammed Salem)

ガザ市 (Ma'an) -- イスラエル軍が、水曜日、ガザ回廊北部に発砲し、ふたりを殺し、少なくても他のふたりに重傷を負わせたと、目撃者と医療筋は語った。

ガザの保健省は、ムハマド・シャケル・アブオダが、現場で死を宣告されたと語った。アフマド・アッザーニーン、17歳は、攻撃の直後、病院で死んだ。他のふたりが重傷だ。

イスラエル軍幹部は、ベイトハヌーン近くの攻撃が、境界に爆破装置を埋める「テロリスト分隊」を標的としたと語った。

目撃者たちは、Ma'anに、飛行機と戦車が都市に向け、少なくとも4回発砲したと語った。

医療関係者は、継続的発砲と激しい射撃で、救急車ははじめ、現場に到着できなかったと語った。保健当局によれば、救急車の1台は、損傷を被った。

(略)

全文:Ma'an News Agency
posted by mizya at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック